企業ロゴはデザイナーに任せる?

HOME » ロゴデザインのメリット » 企業ロゴはデザイナーに任せる?

企業ロゴはデザイナーに任せる?

・企業ロゴをデザイナーに任せた方がいい理由
企業のイメージを決定づけるロゴマークは、デザイナーに任せた方がいいのでしょうか?
最近では、手軽にロゴマークを作成できるアプリもリリースされているため、自分でも制作することは可能なのですが、デザイナーに任せた方がいい理由があります。
それはやはり、オリジナリティの高いロゴデザインを制作できるということです。
ではなぜ、ロゴデザインはオリジナリティが求められるのでしょうか?

・競合他社との差別化
どんなに優れた商品を販売する企業にも、同じターゲット層のお客さんを狙う競争相手というものが存在します。
その競争相手に勝つためには、まず差別化が大事です。
差別化をするには、「オリジナル」を使わなければなりません。
ロゴデザインにオリジナリティの高いものを採用することで、競合他社との差別化を図ることができます。
仮にデザインが競合他社のものと被ってしまうと、集客効果や訴求効果が薄れてしまいます。
そうならないように、デザイン制作の時はリサーチを欠かさないようにしてください。

・世間への企業イメージの定着
よく見かけるロゴマークは、企業の存在を連想させてくれます。
特に大企業のロゴマークなら、一目見ただけでどの企業の商品なのかがすぐに思い浮かぶでしょう。
それだけロゴマークの印象戦略は、効果があるということです。
世間に企業イメージを定着させるのには、このロゴデザインは必要不可欠といえます。
ロゴデザインを上手に活用すれば、効率よく自社を宣伝することができます。

・一目で会社を認識できるシンボルパワー
会社の存在感を示すのは、ロゴマークの役割です。
オリジナリティの高いロゴマークは、見るだけで会社が一発で分かるようなシンボルパワーを発揮します。
シンボルパワーはロゴデザインが持つ「テーマ」からにじみ出てきます。
この力が弱いデザインだと、拡散していきませんので、デザインを選ぶ時には独自性やテーマ性の強いものを慎重に選ぶようにしましょう。

・プロに任せた方がオリジナリティが担保される
ロゴマークで重要なのは、消費者に訴えかける「テーマ」です。
テーマとは、企業が考える事業ポリシーや方向性のこと。
これのないロゴデザインは、ただのイラストになってしまいます。
プロにロゴデザインを任せれば、きちんと「テーマ」が備わったロゴマークを制作してもらうことができます。
多少お金が掛かっても、ブランディング効果の高いロゴデザインの制作をプロに依頼しましょう。

ロゴデザインのメリット | 11月25日更新